HOME > おすすめ修理ショップ > iPhoneの画面割れ修理ならここ!池袋で見つけた評判のスマホ修理店3店舗

iPhoneの画面割れ修理ならここ!池袋で見つけた評判のスマホ修理店3店舗

2017年11月22日作成
2021年05月12日更新

iPhoneの画面割れ修理ならここ!池袋で見つけた評判のスマホ修理店3店舗

スマートフォンの故障原因として一番多いのは、携帯端末の落下による衝撃で起こる「画面割れ」です。「画面に線が入る」「タッチパネルの動作不良」など、タッチパネルや液晶画面に関連しています。

放置していると新たな故障につながるので修理が必要になります。その際に、修理を頼めるところは主に下記の3通りがあります。

①au、ソフトバンク、ドコモなどの携帯電話事業者
②アップルストア、アップルの正規サービスプロバイダー
③街のiPhone修理店(第三者修理業者)

こちらの記事では、上記の三通りの中でも「③街のiPhone修理店(第三者修理業者)」を選ぶ時に注意しておきたい点と、池袋周辺のiPhone修理店を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

目次

1. 画面割れが起きた時の街のiPhone修理店の選び方

◆登録修理業者

・登録事業者制度とは?
総務省の登録修理業者制度とは、「この修理業者で携帯電話端末を修理しても、電波品質や修理品質に異常が発生しない様な基準に適合していますよ」という、技術基準に適合している修理業者を登録する制度です。

これにより、修理内容や品質が明確化され、iPhoneが安定した品質で修理されています。
「登録事業者ではない所が全て粗悪」という訳ではありませんが、中には品質の悪い部品を使っていたり、修理技術が悪かったりする所もあります。そうした修理店ではない、というのを簡単に見分けるための基準、と思っていただいて良いでしょう。



・登録事業者の登録は店舗ごと。登録されているか自分でチェックできる
登録は店舗ごとに申請が必要ですので、同じ事業者の他の店舗が登録されているからと言って、全ての店舗が登録されているわけではありません。事業者のホームページや、総務省のホームページで直接チェックをすると確実です。
総務省:登録事業者リスト検索
http://www.tele.soumu.go.jp/nintei/SearchServlet?cpageID=ss01



◆料金

・品質と料金はある程度関係している
料金については、人件費削減などの企業努力や、技術向上のためのスタッフ教育費など、様々なコストが関係してくるため、一概に「料金=品質」とは言い切れません。しかし、大まかな傾向として、タッチパネルの料金が修理料金に大きく影響しています。タッチパネルには様々な品質のものがあり、品質と料金はある程度関係していると言えるでしょう。
画面の種類と料金について、詳しくはこちらで解説しています。



・キャンペーンで更に安くできる
事業者ごとに、「早割」「WEB予約割」「学割」「女性割」「駐車場割」「アプリ割」「SNS登録割」など、様々な割引キャンペーンを行っています。
こうした情報は、ポータルサイトにある程度載っていますが、最新情報は常に更新されますので、手間でなければ、公式サイトの確認はした方が良いでしょう。



・作業費や手数料が含まれている料金か

料金表を注意深く見てください。小さな文字で「作業費が別途発生します」などの文言は書いてありませんでしょうか。

修理するためのコストとして、人件費、作業手数料、部品原価などがかかってきます。そうしたコストを別々の料金で徴収すること自体は、全く悪いことではありません。

iPhoneを開けてもらう前に、発生する費用は何がかかるのか、見積もりなどは出ないのか、などを確認すると、トラブルは回避できます。



・修理が出来なかった場合「検査費」は発生するか
iPhoneを持込して修理を頼んだけど「内部の基盤まで壊れているので、ウチでは修理できません。しかし、内部を検査したので、検査費用として3,000円いただきます」ということが起きる場合があります。

実際に中身を見て検査をするにも、それなりの技術が必要ですし、人件費がかかりますので、検査費を徴収すること自体は、全く悪いことではありません。

iPhoneを開けてもらう前に、発生する費用は何がかかるのか、見積もりなどは出ないのか、などを確認すると、トラブルは回避できます。
「検査費0円、ご相談だけでもOK」という所もありますので、お好みでお選びください。

・税込か税抜か
当然ですが、料金表には「税込」で表記している所と、「税抜」で表記している所があります。注意しましょう。



◆即日対応

・修理時間はWEBサイトに記載
基本的に、修理時間は公式ホームページや、ポータルサイトの店舗ページに記載されています。最近はほとんどの街のiPhone修理店が即日対応の修理を行っていて、預かり修理は少なくなってきました。もちろん、お客様の都合によって預かり修理にし、後日取りに行く、ということに対応している店舗がほとんどです。

あとはお好みにより、10分程度で修理したいのか、買い物が終わるまでの1時間程度でも良いのか、おサイフと時間との相談で、決めると良いでしょう。


◆対面修理

・「データの抜き取りをしませんよ」という店舗の意思表示
最近は対面修理を行う街のiPhone修理店が多くなりました。これはまだiPhone修理店ができはじめた2000年代初頭、修理に出したiPhoneが店舗の裏に持って行かれている最中にiPhone内のデータが読み取られ、ネットバンキングによって不正にカードが使用された、という事件が起きたことが原因です。

この事件をきっかけに、「iPhone修理店は危険」というイメージが広がりました。しかし、もちろん全てのiPhone修理店が悪いわけではありません。こうした不安や不信をなくすため、iPhone修理店では目の前で修理をする「対面修理」を打ち出す所が多くなりました。

対面修理をしていれば、データを不正に盗み取ることはできません。忙しくて預け修理を頼むにせよ、「対面修理」を打ち出している所を選ぶことは、一つの基準となるでしょう。

◆データはそのまま

・街の修理店で修理する最大のメリット
アップルストアやアップルの正規サービスプロバイダー、携帯事業者などで修理をする場合、大きな故障だと「本体交換」になる場合があります。

それは「液晶割れ」も例外ではありません。画面割れには、表面のガラスだけ割れている「ガラス割れ」と、ガラスの裏にくっついている液晶画面ごと割れる「液晶割れ」の、大きく2種類に分かれます。正規店では、この「液晶割れ」も本体交換になることがあります。

街の修理店では、「液晶割れ」を直す時も、部品を使った部分修理を行ってもらえる所がほとんどです。もしデータを残せないiPhone修理店があったら、正規店に持って行った方がよほど良いでしょう。

◆保証サービス

・街のiPhone修理店を一度利用したら、アップルの正規保証が受けられなくなる
アップルや携帯事業者とは異なり、街のiPhone修理店は、基本的にAppleや携帯キャリア保証サービスは利用できません。また、街のiPhone修理店で修理した場合、それ以降はアップルストアなどで「保証対象料金」という安い料金での正規修理サービスを受けられない可能性があります。

街のiPhone修理店で修理をしようとしている人は、アップルケアなどの保証に入っていない人がほとんどだと思います。もし、iPhoneを購入してからアップルの保証に入ろうとしても、購入から30日以内しか入れません。

ですので、保証があるのに、街のiPhone修理店で修理をすると、それ以降は、保証が使えなくなってしまう可能性があることは覚えておいたほうがよさそうです。

最近では「モバイル保険」や「3ヵ月保証」など保険や街の修理店独自のものなど様々な保証サービスが出てきています。



・「修理店保証」は、無料だけど同じ修理業者で修理が必要
修理保証は、iPhone修理店が独自保証として提供している保証サービスです。内容は、修理後に不具合が起きた場合、同じ修理箇所かつ同修理店であれば、無料で再修理できるというものです。同店舗でなくても、同じ事業者の系列店であればOKの場合もあります。期間は1ヶ月から、最大で1年間の保証をしている修理業者もいます。
基本的に、特別な申し込みや加入費用を必要とせず、修理したレシートなどを持っていくと、無償修理してくれる、といった内容がほとんどです。



・「モバイル保険」は月額700円で年間最大10万円補償何度も使えてどこでも使える
モバイル保険は、さくら少額短期保険が提供している、モバイル端末にかけられる世界初の保険です。
被保険者が所有するモバイル端末が損壊、水濡れ、盗難などが発生して修理費用等を負担した時、実費負担分について保険金を受け取れる費用保険です。端末は3端末まで登録することができ、スマホだけではなく、ノートPC、携帯ゲーム機など、持ち運びができるWi-Fi機器が対象となります。補償は年間10万円まで、何回でも申請できます。
独自サービスとは別で、モバイル保険を案内しているiPhone修理店もあります。月額は700円ですが、どこで修理をしても保険金額は受け取れるのは、Appleや携帯キャリアにはないサービスです。
モバイル保険の詳しい情報はこちら

2. 池袋のiPhone修理店 3店舗の特徴

◆サービス内容 比較表

                                                                                                                                                                                       
①iCracked
Store
iCracked池袋60階通り
②スマホスピタル
池袋店
③iPhone修理ジャパン 池袋店
登録修理業者
即日対応
対面修理
× ×
データそのまま
保証サービス
3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
iPhone画面修理の値段(通常料金)
iPhone SE (第2世代)
17,380円 8,008円 6,908円
iPhone 11 PRO MAX
48,180円 25,080円 32,780円
iPhone 11 PRO
39,380円 21,780円 28,380円
iPhone 11
21,780円 15,180円 20,680円
iPhone XR
20,680円 9,900円 14,608円
iPhone XS MAX
39,380円 12,078円 23,980円
iPhone XS
30,580円 10,780円 14,080円
iPhone X
29,480円 10,780円 11,638円
iPhone 8Plus
18,480円 5,478円 8,778円
iPhone 8
17,380円 5,478円 6,908円
iPhone 7Plus
17,380円 5,478円 5,588円
iPhone 7
16,280円 5,478円 4,400円
iPhone SE
7,480円 5,478円 4,180円
iPhone 6s plus
16,280円 5,478円 4,708円
iPhone 6s
15,180円 5,478円 4,400円
iPhone 6plus
15,180円 5,478円 4,268円
iPhone 6
14,080円 5,478円 4,268円
iPhone 5s
7,480円 5,478円 3,278円
iPhone 5c
7,480円 5,478円 3,278円
iPhone 5
7,480円 5,478円 3,278円
修理作業費用
含む 含む 含まない
修理できない場合の点検料金
3,300円 3,850円 要問い合わせ

①iCracked池袋60階通り

iCracked池袋60階通り

出典:https://www.icracked.jp/storelist/icracked-store-ikebukuro60st.html

住所 東京都豊島区東池袋1-2-1-2F
アクセス 池袋駅東口から徒歩5分
営業時間 平日11:00-20:00(不定休)
オフィシャルHP iCracked池袋60階通り

<特徴>
登録修理業者として登録がされており、修理技術は高いです。

価格は比較的高めではありますが、高品質の画面部材を使用していますので、妥当と言えます。また、スタンダードディスプレイとハイグレードディスプレイ2種類の画面部材から選べます。3社のサービス内容比較に掲載しているのは、ハイグレードディスプレイの値段です。スタンダードタイプの方が安い料金設定です。

支払いについての注意点は、表示価格に作業費は含まれていますが、修理できなかった場合の点検費用3,300円発生することです。

②スマホスピタル池袋店

iPhone修理店のスマホスピタル池袋店店頭

出典:https://sumaho-shuuri.net/iphone-repair/

住所 豊島区西池袋1-29-14オリエント池袋404
アクセス JR池袋駅 徒歩30秒
営業時間 10:00-20:00(年中無休)
オフィシャルHP https://iphonerepair-ikebukuro.com/

<特徴>
登録修理業者登録されています。
修理料金は、第三者修理店の中でも安く設定されています。
更にキャンペーンを利用すると割引されますので、かなりお安くなります。
保証期間は3ヶ月です。
修理費用に作業費は含まれていますが、修理できなかった場合の点検費用が3,850円発生しますので、ご注意ください。

③iPhone修理ジャパン 池袋店

iPhone修理店のiPhone修理ジャパン 池袋店店頭

出典:https://sumaho-shuuri.net/iphone-repair/

住所 豊島区西池袋1-3-5後藤ビル2F
アクセス JR池袋駅 徒歩1分
営業時間 11:00-22:00(年中無休)
オフィシャルHP https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/ikebukuro/

<特徴>
登録修理業者ではありません。
iPhone5~6シリーズについて、かなりやすく料金設定がされています。
保証期間は3ヶ月です。
価格表の修理費用に加え、作業費を支払う必要があります。
作業費と、修理できなかった場合の点検費については、店舗によっての設定が異なりますので、料金の詳細については店舗にお問い合わせください。

この様に、料金表はどの店舗も掲げていますが、その内容や、サービス内容は細かなところを見ると、違いが分かってきます。
皆さんの目で、お確かめください。
(池袋のiPhone修理業者の比較は、2017年10月時点の情報です)

おすすめの関連記事