HOME > おすすめ修理ショップ > LINEMO(ラインモ)の評判はいかに?ポイントわかりやすくまとめました

LINEMO(ラインモ)の評判はいかに?ポイントわかりやすくまとめました

2021年04月23日作成
2021年04月27日更新

LINEMO(ラインモ)の評判はいかに?ポイントわかりやすくまとめました

LINE利用者に注目のLINEMO(ラインモ)



LINEMO(ラインモ)はSoftBankとLINEが組んで提供する新しい料金プランです。
両社が提携したことで、どのようなメリットが得られるのか、LINEMO(ラインモ)の評価や評判をもとに見ていきましょう。


月額2,728円(税込)で20GB



LINEMO(ラインモ)はオンラインのみで手続きできるプランです。
その代わり、誰もが簡単に迷わず申し込みができるよう、プランはシンプルに月額2,728円(税込)のスマホプラン1つだけです。
月額2,728円(税込)で20GBまでネットやデータが利用できます。


20GBを超えると



20GBを超えると速度制限がかかりますが、1Mbpsの速度で使えます。
また、通常速度に戻したい場合は、1GB550円(税込)で追加が可能です。


LINEギガフリー



老若男女問わず人気のLINEですが、利用するとデータ通信が発生するので、高速データ通信容量を消費することになります。
ですが、LINEMO(ラインモ)ではLINEのトーク・音声通話・ビデオ通話はデータ消費量にカウントされません。
月間使用量の20GBに入らず、使い放題となります。


評価はいか



SNSでも、LINEをメインに利用しているユーザーからは、おおむね高評価です。
auのpovo(ポヴォ)の場合、LINEMO(ラインモ)と同じ2,728円ですが、LINEを使うと月間データ使用量の20GBにカウントされてしまいます。
また、ドコモのahamo(アハモ)の場合、無料通話5分が含まれる分、月額2,970円(税込)とアップします。
LINEをメインに利用する人は、ほとんど電話をしない方が多いと思いますので、2,728円でかつ、LINEは無制限のLINEMO(ラインモ)にお得感を感じると思います。

LINEユーザーに人気のオプションサービス

さらに20代の若者やお孫さんがいる高齢者などを中心にLINEスタンプ プレミアムがある点も、LINEMO(ラインモ)の評判を高めています。

LINEスタンプ プレミアムで楽しく

毎月更新される700万種類以上にのぼるクリエイターズスタンプや絵文字が使い放題となるサービスで、スタンプのみのベーシックコースなら月額240円(税込)、スタンプと絵文字のデラックスコースは月額480円(税込)です。
なお、スタンプの保有可能個数はベーシックコース5個、デラックスコースなら、なんと1,000個です。

LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン

2021年3月17日(水)のLINEMO(ラインモ)のリリース日より、 終了日未定でキャンペーンも開催中です。
LINEスタンププレミアムサービスに加入すると、ベーシックコース、デラックスコースを問わず、LINEポイント240ポイントがプレゼントされます。

通話オプション無料キャンペーン

LINEだけでなく、通話もするという方は、月額550円(税込)で国内通話5分無料、1,650円(税込)でかけ放題にできます。
ただし、2021年3月17日(水)~ 終了日未定でオプション加入時の料金が割引されるキャンペーンを実施しています。

1年間割引


国内通話5分無料に加入した場合は、契約月を1ヶ月目として13ヶ月間無料に、かけ放題に加入した方は同じ期間、550円分割引されるというキャンペーンです。
なお、特典適用期間終了後はオプションを解除しないと、特典適用が終了となった翌月からオプション料が発生します。
逆に言うと、キャンペーン期間終了までお得に利用して、終了時に解除しても良いということです。
通話は必要ないという方の間でも、5分無料オプションに申し込んだほうが、いざというとき無料で話せてお得と評判です。

保証は各自で準備を

LINEMO(ラインモ)ではスマホの販売は行っておらず、各自がSIMフリーのスマートフォンを用意する必要があります。
長年使ってきたスマホや中古端末でも申し込みができるため、リスクが図れず、保証オプションは提供されていません。
そのため、保証を得たいなら、各自で別途用意が必要になります。

モバイル保険が便利

他社からの乗り換えの場合、他社プランを解約すると保証サービスも切れてしまいます。
この点、モバイル保険なら新規取得から1年を経過しているスマホでも、メーカーまたは通信キャリアが提供する有償保証サービスに加入中だと証明できる購入証明書を提出すれば加入できます。
中古のスマホでも、国内メーカーのスマホで、端末取得日から3ヶ月以上の販売店による保証が付保されていれば加入することが出来ますので便利です。

複数台でもお得に補償

モバイル保険はWi-Fi・Bluetoothがつながるものでしたら、月額わずか700円で、3台まで補償対象にできます。
年間の修理代金は最大10万円、盗難時や修理不能時は最大25,000円まで補償されるので、内容的にもかなり良いものになっております。